MENU

中度知的障害で障害基礎年金2級が決定、約78万円決定した事例

相談者:男性(20代)無職

傷病名:中度知的障害

決定した年金の種類と等級:障害基礎年金2

年金額:約78万円

〇相談時の状況

 お母さまからご相談をいただきました。

小中高と特別支援候に通学し、先生方のサポートのお陰で物事に真面目に取り組み、無事に高等支援学校を卒業したけれど、いざ就職活動となると上手く行かず、今後の生活に不安を抱いているとのご相談でした。 

〇相談時から請求までのサポート

 小学校入学後、担任の先生から勉強に遅れが出ていることや集中出来ていないことも頻繁にあることを指摘され、検査を勧められました。検査の結果、知的障害であることが分かったそうです。

先生方や友人に恵まれ、小中高と欠席することなく通学出来たということでした。

障害年金申請にあたり、まずは診断書を記載してくれる病院を探すところから一緒に始めました。

 

〇結果

障害基礎年金2級が決定しました。

お母様はもちろん、ご本人もとても喜んでいるとご報告を受けました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「うつ病」の記事一覧