MENU

線維筋痛症で障害基礎年金2級が決定、約150万円決定した事例

相談者:女性(30代)

傷病名:線維筋痛症

決定した年金の種類と等級:障害基礎年金2級

年金額:約150万円

 

〇相談時の状況

ホームページをご覧いただき、お電話でお問合せいただきました。

線維筋痛症友の会へ出席した際、障害年金の存在を知り自分も対象となるのかと障害年金について調べてみましたが、調べれば調べる程に複雑で自分で行うのか困難と思われたそうです。遠方からのお問合せでしたが、すぐに面談をご希望されました。

 

〇相談時から請求までのサポート

面談の際、発症当初から現在までの状況をヒアリングしました。

よくよくお話を伺ってみると、線維筋痛症以外にも様々な疾病を発症しており日常生活においても多くの支障が出ていることが分かりました。

線維筋痛症の場合、症状が出現してから病名が分かるまで多くの病院を受診したり様々な科を受診したりと、かなり時間がかかることが多いのですが、この方の場合も同じでした。初診日を特定するために、「どの病院が初診となるのか」を順序立てて根気よくお話を伺いました。幾度となくお電話でもやり取りをし、申請の準備を進めていきました。

診断書の記載にあたっては、有難いことに主治医と何度もお話することが出来て、症状に合った診断書をいただくことが出来ました。

 

〇結果

障害基礎年金2級が決定しました。

書類提出後に、年金事務所から返戻等もあり対応に苦慮することもありましたが、その都度誠意を持って対応し、申請してから約7ヶ月後に良い結果が出た時には、ご本人は本当に安心されたと思います。

障害年金の手続きは、複雑なため申請まで非常に時間がかかるケースも多くありますので、専門家である社会保険労務士へご相談することで迅速な対応が出来ると思いま

関連記事

クイックタグから関連記事を探す