統合失調症で障害厚生年金2級が決定、年間110万円受給決定した事例

相談者:女性(30代)

傷病名:統合失調症

決定した年金の種類と等級:障害厚生年金2級

年金額:約110万円

〇相談時の状況

ホームページをご覧いただき、ご本人からお電話をいただきました。

統合失調症と診断されてから約10年経過し、障害年金という制度があることは以前から知っていたものの自分には当てはまらないと考えていたそうです。体調が悪化してしまい申請をお考えになり、何カ所か他の社労士事務所に相談したけれど、どこの事務所にも「対象にはならない」と言われてしまい、大変ご心配の様子が伝わりました。

しっかり症状をお聞きしたいと思い、最寄り駅の喫茶店で面談をすることになりました。

 

〇相談時から請求までのサポート

発症までの経過、それから現在までの就労状況や日常生活など、これまでの経過を詳しくヒアリングしました。

症状が悪化し会社を退職した後は、自宅で療養を続けていたものの症状は一進一退を繰り返し、体調が良い時には就職が決まるけれど、周囲の目や声が気になり仕事に集中出来ず、ストレスを感じ症状が悪化するという状況でした。

現在は、自室にいても落ち着かず日常生活は家族のサポートを受けて生活をしているということでした。

障害厚生年金2級が該当する可能性があることを伝え、すぐに手続きを開始しました。

病歴就労状況等申立書の作成においても、症状をしっかり記載しました。

 

〇結果

障害厚生年金2級が決定しました。

それまで心配していたご本人も大変驚いていましたが、「安心した」とホッとした様子が印象的でした。後日、感謝の気持ちが綴られたお手紙を頂戴し、お引き受けして本当に良かったと嬉しく思いました。

障害年金申請をお考えの方は、ぜひ専門家へご相談ください。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 048-423-2566 受付時間 平日 9:00~18:00 無料相談会予約受付中
無料診断実施中! 簡単1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら