うつ病で障害厚生年金2級が決定、約170万円決定した事例

相談者:男性(30代)無職

傷病名:うつ病

決定した年金の種類と等級:障害厚生年金2級

年金額:約170万円

〇相談時の状況

ホームページをご覧いただき、お電話でお問合せいただきました。

在職中でしたが会社に行くことが辛く、休みがちであり今後退職となる可能性があるため

その後の生活に不安を抱き、障害年金の申請を考えたとのことでした。

〇相談から請求までのサポート

面談をし、これまでの経過を細かくヒアリングしました。

休職を何度か繰り返しながら出社しているという状況でした。

出社しても集中できずミスを繰り返してしまうことから、さらにストレスを感じまさに悪循環という状況でした。

初診日が古かったため、すでに初診の病院ではカルテが廃棄されていました。

次に受診した病院の問診票に、初診の病院の初診日が記載されていたことから、それにより初診日を特定することが出来ました。

初診日が古く、カルテがすでに廃棄されているということは決して珍しくありません。

その一方で障害年金の受給には初診日要件がとても重要です。

カルテが無い場合でも諦めずに手掛かりを探すことも大切なことです。

〇結果

障害厚生年金2級が決定しました。

決定した頃は、会社を退職していましたので今後の生活の見通しが立ったことに大変喜んでいらっしゃいました。

経済的な安心は、気持ちの安心にも大きく関わると思っています。

「障害年金を受給して治療に専念して治します」とお手紙をいただきました。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 048-423-2566 受付時間 平日 9:00~18:00 無料相談会予約受付中
無料診断実施中! 簡単1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら