双極性障害で障害共済年金2級が決定し、約210万円受給した事例

相談者:男性(50代)無職
傷病名:双極性障害
決定した年金の種類と等級:障害共済年金2級
年金額:約210万円

〇相談時の状況

障害年金についてご自身でかなりお調べになり、初診日の証明や医師への診断書の作成までは準備が出来たのですが「病歴就労状況等申立書」がどうしても書けないという内容のご相談のお電話を頂きました。

〇相談から請求までのサポート

準備が出来ていた書類に目を通したところ、書類にいくつか不備や記入漏れがあることに気が付きました。

すぐに医師に修正や加筆の依頼をしました。

主治医がとても協力的な方でしたので、すぐにご対応いただくことができました。

ご本人がどうしても書けないと悩んでおられた「病歴就労状況等申立書」は、唯一自分の症状を直接訴えることができる重要な書類ですので、しっかり記載することが大切です。

発症当時から現在までの症状を、ご本人や奥様から詳しくしっかりとヒアリングし、私が作成しました。お会いしてから1ケ月程で申請することが出来ました。

〇結果

無事に障害共済年金2級の受給が決定しました。

決定まで少し時間がかかりましたので、とても心配で不安になり度々お電話をいただいておりましたので、決定が決まった時にはとても弾んだ声でお電話をいただき、本当に安心しました。

ご本人も奥様も大変喜んでいらっしゃいました。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 048-423-2566 受付時間 平日 9:00~18:00 無料相談会予約受付中
無料診断実施中! 簡単1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら