うつ病で障害厚生年金2級が決定、約170万円決定したケース

相談者:男性(30代)無職
傷病名:うつ病
決定した年金の種類と等級:障害厚生年金2級
年金額:約170万円

 

〇相談時の状況

息子さんの件でお父様からお電話をいただきました。

およそ10年前にうつ病と診断され、すでにお仕事は退職されていました。

現在は奥様のお給料で生活をしており、まだお子様も小さく今後の生活の心配はもちろん息子さん自身が治療に専念できるようにと、当センターに障害年金請求の依頼を受けました。

 

〇相談から請求までのサポート

初診の病院では既にカルテが廃棄されており初診日を証明することが困難でしたが、引っ越しに伴い転院する時に紹介状をもらっていたことをご本人が記憶されており、転院先の病院に問い合わせたところ快く当時の紹介状の写しをいただきことが出来ました。紹介状の中には確かに初診日はしっかり記載されていましたので、無事に初診証明をすることが出来ました。

現在の主治医に診断書を依頼するにあたり、ご本人からヒアリングした日常生活の状況等をしっかり伝え、症状に合った診断書を作成していただくことが出来ました。

 

〇結果

無事に障害厚生年金2級の受給が認められました。

ご本人はもとよりお父様も喜んでおりましたが、何より「安心した」と感謝のメールをいただき私も本当にうれしかったです。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 048-423-2566 受付時間 平日 9:00~18:00 無料相談会予約受付中
無料診断実施中! 簡単1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら